A8netでクリック数をプログラム別とサイト別に見る方法

データ分析

A8.netを使ってアフィリエイトをしていて、順調にサイトのアクセスも伸びてきたけど、実際どれくらいの人がアフィリエイトリンクをクリックしてくれてるのか気になりますよね?A8のトップにトータルでのクリック数は表示されていますが、扱っているプログラムやサイトが多くなってきた場合、どのサイトがどのプログラムに貢献しているのかまではわかりません。本記事では、プログラム別、サイト別にクリック数を確認する方法をご紹介します。(インプレッション数も確認できます)

プログラム別クリック数

数字は恥ずかしいのでぼかしを入れさせていただきます。

A8のトップから赤枠の部分をクリックしていくと、

goto-detail.png

detail-to-program.png

こんな感じでプログラム別のクリック数が表示されます。

per-program.png

サイト別クリック数

今度は「サイト別」をクリックします。

detail-to-site.png

下のようにサイト別にクリック数を見ることができます。

per-site.png

また、この方法で見ることができるクリック数はある一定期間のものを集計したものなのですが、日単位で見たい場合は、下の集計期間の始まりと終わりを、例えば「2016/7/1〜2016/7/1」のように同じ日を指定してあげれば、その日だけのクリック数がわかります。この方法はもちろん「プログラム別」の方でも使えます。

select-span.png

ちなみに、サイト別クリック数は、きちんとサイトをA8に登録していて、それぞれのサイトごとに広告リンクコードを生成していないと反映されませんので注意ください。

さて、これでプログラム別とサイト別にクリック数を見る方法をご紹介しました。では、ある特定のプログラムへのクリック数をサイト別に見る方法はあるのでしょうか?

特定のプログラムのサイト別クリック数

メインメニューから「参加中プログラム」を開きます。

goto-joined.png

対象のプログラムを見つけて、「レポート」をクリックします。

joined-program.png

レポートタイプに「素材別トラフィックレポート」を選択し、「レポート生成」をクリックします。

search.png

すると下のようにこのプログラムだけのサイトごとのクリック数がわかります。

per-program-site.png

どのページから成約があったか知る方法(おまけ)

成約があった場合、どのページのリンクをクリックして成約までいたったか気になりませんか?その方法を発見したのでご紹介します。

それは新レポートβ版で見ることができます。

TEXT

コンバージョンリファラーレポートをクリック。

TEXT

すると下のように右側に成約があったURLが表示されます。

TEXT

拡大するとこんな感じです。

TEXT

成約があったサイトではなく、URLです。なのでどの記事で成約が発生したかがわかり、効率的なサイト改善ができます。

また、上の画像の左側に「スマホ」とあるのがお分かりでしょうか。つまり、どのデバイスで(PCなのかスマホなのか)成約があったかわかるということです。スマホが多いようであれば、スマホのデザインの改善に力を入れるなど効率的に取捨選択できます。

このコンバージョンリファラーレポートは31日間ずつしか参照できません。なので過去の情報を見る場合は、期間の最初と最後を調整し31日間以内にして「検索」を押してください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?ぜひA8のデータを有効活用してサイト改善に活かしてください!

なお、アフィリエイトリンクのクリック数の確認方法は、今回のようにA8などのASP側の管理画面で見る方法と、アクセス解析ツールで外部リンクのクリックを記録する方法があります。

Google Ananyticsですべての外部リンクのクリックを記録する方法を以前の記事で書きました。この方法を使えば、もちろんアフィリエイトリンクのクリック数も確実に確認することができます。よければそちらもご覧ください。

⇒3分でGoogleアナリティクスで全外部リンククリック数計測を設定する方法

羊毛や小麦