Appleミュージックの口コミ!ダメサービス?1年半使った辛口評価

りんご

Apple Musicを使い始めて約1年半になりました。そろそろ感想を書いてもいいかなと思うので、レビューします。Apple Musicってどうなんだろうと評判が気になるかたの参考になればと思います。

⇒Apple Musicを3ヶ月無料で体験する

  1. Appleミュージックを使い始めたきっかけ
  2. Appleミュージックのダメな点
    1. 気に入った曲をプレイリストやお気に入りに入れられない
    2. 画面のボタンが何を意味しているのかさっぱりわからない
    3. 検索精度が悪い
    4. 未知の音楽開拓にはそんなに役立たない
  3. Appleミュージックの良い点
    1. 曲数は膨大で聴きたいのはだいたいある
    2. Shazam×ステーションで未知の音楽開拓がいい感じ
    3. プチリリで歌詞を見ながらカラオケ気分
    4. 思ったほどパケットは消費しない
  4. さいごに

Appleミュージックを使い始めたきっかけ

ちょうど2年位前に、Apple musicを始めとした音楽配信サービスが開始されたんですよね。他にはAWAやLINEミュージックなどがありますね。

確かに、自分も曲ごとやアルバムごとに買う時代でもないなー、と思っていたり、Youtubeでアップされた音源を聴いてたけどCMの多さにうんざりしていたこともあり、無料体験してみることにしました。

すると、聴きたい作品は感覚的には95%くらいの確率であって、CMも流れないのでとても快適に音楽を楽しめるので、無料体験期間が終わっても続けることにし、今に至るという感じです。

Appleミュージックのダメな点

基本的に良い点は他のサイトでもさんざん語られていると思うので、まずは良くない点を指摘しちゃいますね。

気に入った曲をプレイリストやお気に入りに入れられない

これが致命的に一番ダメな点です。

Appleミュージックでいい曲をみつけたら、たいていまた聴きたいのでプレイリストとかお気に入りに入れておきたいですよね。

もちろんプレイリストに登録する機能はあります。

ただ、iCloudとの連携が必須になります。

じゃぁ、iCloudとの連携をすればいいじゃん、と思うかもしれません。

ですが、iCloudと連携すると困ることがあります。

自分でCDから取り込んだ曲やiTunesストアで買った曲を、全てiCloudにアップロードして管理する必要がでてきます。

それをしないと、自分で取り込んだ曲は、iPhoneなどの端末に入れることができなくなります。

プレイリスト登録機能をとるか、自分で取り込んだ曲を端末に入れるのをとるか、の二者択一をせまられます。

古い貴重なCDの音源などがあり、クラウド上にアップするのは抵抗があり、iCloudとの連携は避けています。

なので、私は後者を選びました。なので、いい曲を見つけたら、わざわざメモ帳にメモしたり、画面キャプチャをとったりとアナログな作業をしいられています。

もしかしたらトリッキーなことをすれば両方をとることができるかもしれません。

以下が参考になりそうです。

【iPhone】AppleMusic利用中にCDをiTunesに取り込んでもiPhoneのライブラリーに追加されない時の対処法

とはいえ、ITは割と得意な方だと思っている自分も、こんな複雑なことはしたくないと思ってしまいます。

そもそも、Appleミュージックの仕組みは複雑過ぎます。

  • Appleミュージックを聴く機能
  • 自分で取り込んだ曲を聴く機能
  • iCloud

の3者が一つのサービス内で、複雑に絡み合っています。

個人的には全部別サービスにしてしまえばシンプルで使いやすくなるのにな、と思います。

Appleの昔からの良さはシンプルさだと思っていたのですが、このサービスは複雑ですね。

今は亡き創業者スティーブ・ジョブズがこれを使ったら激怒するのではないでしょうか。(笑)

画面のボタンが何を意味しているのかさっぱりわからない

AppleミュージックのUI(画面のボタンなど)ははっきりいってわかりづらいです。

以下のそれぞれのボタン、ひとつひとつ何を意味しているか分かりますか?

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

これらの使い方は、使ったり調べたりしながら、徐々に慣れていく感じです。

検索精度が悪い

気になるアーティストがいれば、Appleミュージックの検索で探して聴くのですが、この検索精度が悪すぎます。

どういうことかというと、かなり正確なアーティスト名を入力しないとヒットしないんです。

Google検索であればちょっと間違っていても、ヒットさせてくれますよね。

例えば、以下は正しくは「リヴァースクオモ」なのですが、間違えて「リーヴァスクオモ」と検索してもちゃんとヒットしています。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

しかし、これがAppleミュージックだと、以下のように表示してくれません。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

以下のように「リヴァースクオモ」と正しいアーティスト名にしないとダメです。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

未知の音楽開拓にはそんなに役立たない

Siriなどの人工知能と連携するから、自分に合う未知な音楽をガンガン見つけられるのかなぁ、と期待していたのですが、その点はいまいちでした。

最初に好きなジャンルやアーティストを選ばされ、そこで「For You」という機能で、おすすめの曲を表示してくれます。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

でも表示されたアーティストや曲は、もう知ってるよ!といいたくなるラインナップばかり。

単純に先ほど選んだアーティストと同じジャンルにカテゴライズされているアーティストを出しているだけとしか思えません。

今時の人工知能であれば、データが集まればもっと良いおすすめをしてくれるのかな、と思ってたくさん使いました。

しかし、何ヶ月使っても、「For You」に表示されるアーティストは自分にとってはありきたりなラインナップばかり。

なので、未知の音楽開拓は、今まで通り友人におすすめを聴いたり、Shazam(後述します)を利用しています。

Appleミュージックの良い点

曲数は膨大で聴きたいのはだいたいある

約3000万曲あるので、聴きたいと思った曲はだいたいありますね。

洋楽はもちろん日本の曲もちゃんとあります。びっくりしたのは80年代のアイドルの曲なんかもちゃんとありますね。かなりマニアックなものにも対応しています。

あと、好きなアーティストでCD全部持っているよ、と思っていても、意外なライブ音源やB面集を発見できたりするのも楽しいです。

それでも検索して20回に1回くらい無い曲もあります。どういう作品が無いかという法則はちょっとわかりませんね。かなりランダムな感じです。

Shazam×ステーションで未知の音楽開拓がいい感じ

先ほどAppleミュージックは未知の音楽開拓には役に立たないと言いましたが、外部アプリを使って一工夫すると役にたつようにすることができます。

Shazamというのは、スマホアプリなんですが、街中でかかっている曲を、アプリに聴かせると、アーティストと曲名を割り出してくれるというものです。

Shazam - 音楽認識 - Shazam Entertainment Ltd.

自分は未知の音楽開拓で本当にお世話になっているアプリです。

洋服屋さん、バー、クラブなんかで、いいなと思った曲はShazamでアーティスト名と曲名をチェックします。

ShazamからAppleミュージックの連携が秀逸で、見つけた曲の下のボタンを押せば、Appleミュージックが起動してその曲をかけてくれます。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

そして、Appleミュージックのステーション機能を使うと、それに似た曲をエンドレスで流してくれます。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

この方法で、自分は素晴らしい音楽にたくさん出会うことができました。

プチリリで歌詞を見ながらカラオケ気分

Appleミュージックで聴いている曲の歌詞が見れたら最高なのになぁ、と思っていました。

残念ながらAppleミュージックにはそんな機能はありません。

ですが、別アプリ「プチリリ」を使えば、同様のことが実現できます。

プチリリ - SyncPower Corporation

プチリリは今スマホでかかっている曲の歌詞を表示してくれるアプリです。

しかも、下のように、ちょうど流れている部分の色を変えてくれるのでカラオケみたいです。

Appleミュージック口コミ評判!ダメサービス?1年半使った感想!

洋楽を使って英語の勉強にも最適だと思いますね。もちろん日本語の曲でも使えます。

思ったほどパケットは消費しない

ストリーミングサービスなので、スマホのパケット消費がすごいのでは?と心配していました。

ですが、自分は格安SIMの月々3Gのプランですが、全然問題なく使えています。

もちろん、自宅や職場ではWi-Fiを使うようにしています。

外を出歩く時もAppleミュージックを聴いていますが、最近聴いた曲を聴く場合は、どうやらキャッシュに保存されているようで新たにストリーミングするようではないらしく、ほとんどパケットを消費しません。

なので、

  • 外を出歩く時 ⇒ よく聴く曲
  • 自宅や職場 ⇒ 未知の音楽開拓

のように使い分けておけば、3Gのプランでも全然問題ないです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

Appleミュージックの良い点だけでなく、イマイチな点も理解した上で検討していただければと思います。

まぁ、Appleにしては気が利かなくて使いにくい部分も多いサービスなので、全員にはおすすめできません。

ただ、Shazamやプチリリを一緒に使い、慣れてくれば本当に素晴らしい音楽体験が待っているのは間違いないです。

今なら下のボタンから3ヶ月間無料体験ができるので、実際に試してみるのがいいかと思います。

Apple Musicを3ヶ月無料で体験する