カルチャータグの記事

定時に帰れない?仕事を放棄してでも会社から逃げよ!

社会人1年目だった10年ほど前、この会社おかしいよなー、とすごく違和感を感じていました。新人には人権無し、残業代は19時以降つけるな、と言われる。でも、毎日仕事や接待で終電まで帰れない。そんな状態でした。

2016年アフィリエイターの僕が作業中にヘビロテした20曲

誰が興味があるかわかりませんが、今年仕事中によく聞いてた曲をさらします。洋邦もジャンルもぐちゃぐちゃですが、一つでもあなたが気にいるのがあれば嬉しいです。

電通社員自殺労災|ここがへんだよ日本の長時間労働3点

電通の新入社員の方が自殺されて、労災の認定がされたことを報道で知りました。ご冥福をお祈りします。一時期PR会社にいた自分は、近い社風を持っていたり、電通とも取引があったので、他人事と思えない気持ちになりました。

2016年参院選の各党マニフェストを読み比べてみた

直前ですが、主だった党のマニフェストを読み比べました。

Tokyo SuperCollider 15に参加しました

4/24(日)に音響合成用プログラミング環境および言語のsupercolliderの勉強会の第15回に参加しました。

映画「ザ・エージェント」の感想(トム・クルーズ主演)

最近忙しくて映画(DVD含めて)をあまり見ていなったのですが、好きな「ザ・エージェント」を見直してみました。

Tokyo SuperCollider 14に参加しました

3/27(Sun)に音響合成用プログラミング環境および言語のsupercolliderの勉強会の第14回に参加しました。

ベッキー、ショーンK、乙武報道の背後にある芸能人の公務員化とは?

ここ数ヶ月、怒涛のように芸能スキャンダルが報道されています。普段ゴシップには距離を置いているつもりでしたが、驚きでしばらく仕事の手がとまってしまうこともしばしばでした。 スキャンダルそのものも衝撃的でしたが、なぜこのようなスキャンダルが相次いでスクープされるのか、ということ自体も気になりませんか?

横浜黄金町「試聴室その2」の閉店のお知らせツイートで巻き起こる議論

2月中頃からTwitterの横浜音楽界隈の人たちが賑わしている議論がある。知っている人は知っている数々の実験的な音楽のイベントを行ってきた黄金町の喫茶&レコード酒場「試聴室その2」が閉店することになる、というお知らせツイートが発端だった。 アートと地域活性というものを考えさせられる議論が起きている。

Amadana Music レコードプレーヤー SIBRECOのレビュー

デザイン家電で定評のあるAmadana(アマダナ)が手がける話題のレコードプレイヤーを買いました。DJ用のターンテーブルは持っていたのですが、もうちょっとお洒落なのを部屋に置きたいというのと、アナログレコードをデジタルデータに手軽に変換できるのに惹かれて買いました。

Tokyo SuperCollider 11に参加しました。

音響合成用プログラミング環境および言語のsupercolliderの勉強会「Tokyo SuperCollider #11」に初参加しました。

low howl at 横浜Galaxyに参加しました。

最近時々行く横浜の南太田にあるライブハウスGalaxy で好きなジャンルのライブイベントlow howl"小春にうたう"があったので行ってみました。
羊毛や小麦