ランチパスポート横浜関内版購入した!掲載店が500円で贅沢の極み!

ランチパスポート横浜関内

ランチパスポートご存知ですか?掲載されているお店の指定のランチが全部500円で食べられる本です!2017年版の横浜関内版Vol1を買ったので早速使ってみました!

全79個の掲載店のランチが500円で食べられます。この本自体は1000円なので、2〜3回使えば元がとれちゃいます。

ただし有効期限は4/10〜7/9です。

便利な横浜駅周辺、おしゃれなみなとみらい、こだわりの中華街など、食の街横浜の全エリアが抑えられていますね。

例えば、こんな店のこんなメニューが全部500円です。

  1. とみ坂のコラーゲンたっぷり牛骨スープの上あがり肉うどん(白) 780円
  2. 景珍楼の黒チャーハン 972円
  3. 金香楼の牛バラ肉の特製タレ壺煮と豆腐煮込み 800円
  4. Good spirits 繋 横浜のねぎとろしらす丼 800円
  5. 一つのお店につき3回まで
  6. 基本は本の所有者一人しか使えません
  7. お店によっては終日使える
  8. さいごに

とみ坂のコラーゲンたっぷり牛骨スープの上あがり肉うどん(白) 780円

とみ坂

景珍楼の黒チャーハン 972円

金香楼の牛バラ肉の特製タレ壺煮と豆腐煮込み 800円

Good spirits 繋 横浜のねぎとろしらす丼 800円

一つのお店につき3回まで

お店のページごとにスタンプの欄が3つあり、一回使うごとにスタンプを押されるので、3回までしか使えません。

基本は本の所有者一人しか使えません

ただ、原則この本の所有者の人一人分しか割引されないということになっています。

本に名前を書くところまであります。でも、自分は名前は書いていませんが、確認されることはありませんでした。

複数人でいく場合も、本を持っている人の分しか500円にならないというルールになっています。

お店の人によっては甘くみて全員分500円にしてくれたりするんでしょうかね。

お店によっては終日使える

基本は11時〜15時限定のところが多いようですね。ただ、中には時間制限ないところもあるので、ランチだけでなくディナーでも使えます。

さいごに

横浜市内の本屋に行けば売っていますが、この手のクーポン本はすぐに売り切れてしまう傾向があるので、気になる方は早めに入手したほうがいいかもしれません。いつも一緒にランチに行く同僚の分も買ってあげると喜ばれそうですね。

野口昌一路 (著), 斉藤アレックス (編集) 株式会社シトラス (2017)

また、ランチパスポートなしでワンコイン(500円)で食べられる横浜周辺のランチをまとめたので、そちらもご覧ください。

⇒横浜駅周辺のワンコインランチ11選!