LUREA対談「ターゲティング」

LUREA

ルレアのMOTOさんとGMの今村さんの「ターゲティング」についての対談を聞きました。勉強になった点をご紹介します。

今村さんのこれまで

今村さんはMOTOさんと専門学校の同級生で、ファッションデザイナーになったもののあまりにブラックだったので抜け出すためアフィリエイトを始め、現在では月に280万〜300万ほどの収益がある。

最初の1ヶ月は会社から帰ってきたあと、夜中の2時から4時半くらいまで作業していた。一月目で2000円の収益が出て、やめて集中してやろうと思った。

MOTOさんという存在が身近にいたため、「自分でもできるのでは?」と思えたことが続けられた理由の一つ。

3ヶ月目まではただただ量産していて、5〜10万ほどの収益がでた。
ここまでに考える時間(仮説と検証)の割合が1割くらいだったのを、3割位に増やしたら、半年あたりで30万円くらいまでいきた。そして8ヶ月で100万を越した。

友達なのに高額なコンサル料を払った

始めた当初MOTOさんに相談したところ、MOTOさんは友達にもかかわらずあえて数十万円もの高額なコンサル料を求めた。しかし、おかげで真剣になれた。

月に100万を越すまで自分からは連絡しないと決めていた。

やはり人から簡単に聞いたノウハウは役に立たず、自分で経験しないと身につかないから。人に聞いてしまうと頭を使わなくなり、それがライティングやサイト作りにも出てしまう。

投資も増やしていった

お金がなかったが、ドメインなどへも積極的に投資した。一気にオールドドメインを20個(7〜8万円)かったことにより、2〜3万円の外注費が安く感じてきて、どんどん投資するようになった。

月収100万を越してから

大抵100万円を超えたあたりで、満足してしまってしりすぼみになる人が多い。にもかかわらず、さらに収益を伸ばせたのは、お金ではなく、経験していくことにフォーカスしていけたから。

9ヶ月目あたりで、100万を主に稼いでいた2サイトが圏外に飛んだ。コンテンツが悪いと判断され、「手動によるペナルティ」を受けたからだ。

意気消沈したが、違うジャンルでちょこちょこ売れていたサイトのレビューを増やし外注でリアルな体験記事などを増やしていくと、2ヶ月くらいでサイトが爆発し100万を超えた。

記事が200記事あるとすると、アクセスの多いキーワードを調べ、キーワードごとに小さいサイトに細分化していった。すると200〜300万円を超えてきた。

ターゲティングとコンセプト

ターゲティングとは訪問者がどういう人かを想定すること。コンセプトとはどういう風なサイトにするかを決めること。

HTMLでサイトを作るようになった段階(3ヶ月目くらい)で、ターゲティングは意識しはじめた。リサーチを兼ねてターゲティングができる。するとコンセプトができる。コンセプトによって使う言葉が変わってくる。

例えばジュエルレインという背中ニキビ用の薬は、結婚式で背中が開いたドレスを着たいが仕事でエステに通えない人などが悩んでいる人が多い。そういう人には、「結婚式までに間に合うの?」などの言葉を使ってあげると刺さりやすい。

どれだけ深く相手のニーズを知るかが大事。

3ヶ月という比較的早い段階で、ターゲティングを意識できたのは、ファッションデザイナー時代に、30台向けの男性ファッションを担当していた経験があったからかもしれない。

例えばオーシャンズというファッション誌は、「30台男性が休日に着る服」というコンセプトなので、そういった層に伝わる言葉がたくさん使われている。

また、サイト作りを楽しくしようと考えた時、ターゲティングをすると個性が出て楽しかったというのもある。

ターゲティングがたくさんできるときはどうするか

商品によってはたくさんのターゲティングができてしまう。そういうときは、ターゲットごとにサイトを作ってしまう。そして、反応が良いサイトを強化していく。

ターゲティングができていると、訪問者の心に突き刺さりやすく、滞在時間が伸び、結果的に上位表示される、という好循環が生まれる。

間違っても、ギャルの服を30台の男性に売ろうとしてはいけない。

さいごに

今回この音声を聞くのは2回目ですが、ターゲティングの重要性がわかりました。今までは商品ごとにサイトを作っていましたが、ターゲットごとにサイトを作ろうと思います。

口コミなどのリサーチである程度のターゲティングはできますが、やはり本当にそのようなターゲットがいるのか確信は持てなかったので、今までターゲットごとにサイトを作ってきませんでした。ですが、想定される全てのターゲットごとにサイトを作ってあげればいいことに気づきました。これも一つの仮説の設定ですよね。

ターゲットに歩みよってあげる思いやりが大事なのかなと思いました。

また、外注に関して、体験記事を外注しているということでしたが、どのように体験してもらうのか気になりました。

それにしても、8ヶ月で月100万って早すぎですよね。

羊毛や小麦