LUREA対談「ビジョンとプランニング」

LUREA

LUREAのMOTOさんによるセブ島から音声対談PART1を聞いたメモと感想です。

今回のテーマは「ビジョンとプランニング」です。対談のお相手はアフィリエイトを初めて1年半で月収300万円を実現している28歳の長谷川さん。MOTOさんが直接コンサルした方の中でも、最も手がかからなかったという逸材です。

長谷川さんのこれまでの歩み

稼げている輸入ビジネスを捨ててアフィリエイト一本に

ネットビジネス自体は7、8年前にせどりから始めた。7~8万円稼いだ。オークションで20万円。輸入ビジネスで100万円くらい稼いだ経験がある。

ただ、輸入ビジネスだけだと、集客でAmazonやYahooに依存してしまっている。「自分で集客する力」をつけたい。そのような大きな会社に依存せずに稼げるようになりたい、というのとアフィリエイトは面白そうだと感じたので、アフィリエイトを始めた。

最初は輸入ビジネスと平行してやった。でも、やってみるとアフィリエイトは結構難しいというのと、アフィリエイトができればなんでもできるようになるな、と思ったため、アフィリエイト一本に絞ることにした。アフィリエイトはマーケティング、セールス、集客の力もつくので、万が一輸入ビジネスに戻っても活かせると考えた。中途半端に平行してやるならやるくらいならやめたほうがいい。

不安はあったが最悪のケースを想定して乗り越える

アフィリエイトで稼げない時期は不安はあったが、最悪のケースを想定した。さいあく実家に帰ってバイトすればのたれ死ぬことはない。以前に物販ビジネスで月100万ほど稼げた経験が自信になっていた。会社を辞めてしまっていたこと、依存せずに生きていきたかったことを、モチベーションに朝9時〜19時まで毎日ひたすら作業をした。

7~8ヶ月目でビギナーズラックで月収30万円までいく

7~8ヶ月目で200サイト程度は作った状態で、中古ドメインによるビギナーズラックで上位表示され、月収が30万円までいき、有頂天になった。

Googleからペナルティをうけ月収数万円台まで落ちて目がさめる

グーグルのペナルティでドメインが落ちて、目が覚めた。また、ちょうどその時期に、当たり前のように理念、ビジョン、戦略というピラミッドで考えているに経営者にあったことで、本格的にビジネスとして捉え出した。そこからは早かった。1年目で月収100万円を達成した。

ビジョンとプランニング

例えばラーメン屋などのよなリアルビジネスだとビジョンとプランニングするのは当たり前だが、アフィリエイトはそれが軽視されがち。Googleのペナルティを受けるまでは、ルーチンワークとしてただただ作業をこなしていた。

ラッキーパンチは大事だけど、収益があがった理由を考えることも大事

数をこなしていけばラッキーパンチはでる。でもそれで終わらせてはいけない。作った200サイトを収益が出ているサイトと出ていないサイトで分けて分析をしだしてみた。

分けてみてわかった結果、訪問者のほしい情報、価値を提供できているサイトが収益を出していた。

例えば、訪問者はニーズはあいまい。「やせたい人」にもいろいろなニーズがある。「体重を落としたい」「脂質を落としたい」など。お悩み掲示板で、どのような人かを調べてみたりした。そのような作業を「ターゲット選定」と呼んでいる。
そのような作業をしていたサイトのほうがアクセス来続けたり、変わったキーワードで来ていたりして、集客の幅が広かった。機械的にルーチンでやってた方は、SEOの効果がなくなったら稼げなくなっていた。

分析の結果をもとにプランニングをする

分析をした結果をもとにプランニングをしていった。量産だけでなくリサーチの日を設けたり、商品を買ってみたり、サイト設計をする時間を作り、計画をきっちり立てるようにした。

計画をたてると効率が上がる

計画をたてると効率はあがった。というのは仮説をたてるような感じで楽しかったから。このサイトは被リンクプラス5本したらどうなるか、デザインを変えてみたら滞在時間があがって上位いくんじゃないかというのが楽しくなり効率がよくなった。実際に自分で商品を買うことも増えた。
商品買うのもリサーチするのもめんどくさい、っていうのは稼げない。
たしかに量産するのは大事だけど、ちょっとずつパターンを変えるのが大事。
こうやったらどうなんだろうという好奇心が成長に大事。

好奇心が出ない人は自己分析をするべき

好奇心が出ない場合は、もう一回自己分析する。そもそも自分は何が楽しいんだろう。文章書くのが好き、デザインが好きとかでもいいし、好きなジャンル、悩んでいることをそのままやる。興味関心があるやつからやればいい。自分が悩んでいるテーマはリアリティがあって一石三鳥。ただし、少しやって直感でやめるのも大事。売れそうでも嫌なものは続かない。半年1年後をどうなっているかを自己分析をしだした。アフィリエイトで収益をあげて会社をたてれる状態にしたい。具体的には月収100万円くらい。

ビジョンがないと細かい計画をたてても達成できない

ビジョンがないといくら細かい計画たてても原動力がないことになって達成が難しい。ビジョンは普通の会社なら3年後、個人なら半年、1年後くらいを作る。
そして、そこから逆算で計画をたてるのが大事。ルーチンワークではなく、試行錯誤、仮説検証しながら、計画をたてていく。経営理念(個人の場合は信念)、ビジョン、戦略という流れは、個人でも大企業でも大事

感想

私が今回学んだことは、手を動かすことと、分析すること計画することのバランスが大事だということです。計画をたてるには、分析する必要があり、分析をするには手を動かして得られたデータが必要だからです。

また、自己分析も非常に大事だということがわかりました。それが、自分の得意不得意、興味がもてる点を探すことにとても重要な役割を果たします。

私も自己分析は、MOTOさんや長谷川さんも推奨している以下の書籍の方法でやっていましたが、もう一度1年後どうなっていたいかという観点でやってみたいと思います。

ブレインダンプ

脳が脱水状態を起こすほどに考えていることを外に出すというメソッドです。
Kindle版が安いのでおすすめです。

⇒ブレインダンプの要約・書評・感想はこちら

ザ・マインドマップ

ブレインダンプのもとのになった考え方です。頭にあることを視覚的に書くことで、連想ゲームのようにどんどん新たな発想が出てきます。

古い版ではなく、最新の専用アプリの使い方も書かれた以下の版がおすすめです。

トニー・ブザン (著), バリー・ブザン (著), 近田 美季子 (翻訳)ダイヤモンド社; 新版 (2013/2/16)

⇒ザ・マインドマップの要約・書評・感想はこちら

羊毛や小麦