mineoでauのiPhone 5S/5CのテザリングはiOS7.1.2の人だけ

auのiPhone 5Sや5Cをお持ちの方で、mineoへの移行を検討している方でテザリングとSMSについてそのまま使えるのか気になっている方が多いです。なので、本記事では実際にauのiPhone5Cを使って検証してみました。5Cと5Sは作りは同じなので、5Sも同じ結果になるはずです。

結論から先に言っちゃいます

※2016/9/26追記

8/30に公式に発表された新しいプロファイルを入れることで、SMSは最新のOS(iOS10系など)でも正常にできるようになりました。(テザリングはやはり不可)

公式記事 au版iPhone 5s/5c でmineo使えます!
私の体験レポート mineoでauのiphone5S 5CでSMSできた!テザリングはまだダメ

現状、auのiphone 5S/5CをiOS7.1.2の状態で持っている方はテザリングもSMSもできる可能性があります。逆に言うと、iOS7.1.2じゃない人は諦めてください。

iPhoneのOSは不可逆的で、一度新しいバージョンにアップグレードすると、ダウングレードすることができないからです。

後述しますが、SMSについては、7.1.2以外の方も、送受信のたびに4GをOFFにして3Gの状態にするとできるという人は多いようです。(私はそうです)

mineo公式の見解

公式サイトのこのページをみると、OSのバージョンによって違うとしています。OSっていうのは、コンピューターの基礎の部分のソフトウェアで、Windowsで言えば、Windows7とかWindows10のようなものです。

OS データ通信 090音声通話 テザリング
iOS7.1.2 ×
iOS9.3.2 × ×

古いバージョンのiOS7.1.2ではデータ通信と通常の090番号(人によっては080)を使っての音声通話はできるとしていますが、テザリングはできないとしています。新しい方のバージョンiOS9.3.2では、音声通話のみしかできないとしています。SMSについては触れられていません。

これをまに受けてしまうと、最新バージョンでは電話しかできないので、au iPhone 5S/5Cをmineoで使おうとする人はかなり少ないでしょう。

ですが、実際には私を含め、7.1.2以外でも少なくともデータ通信はできている人が多い印象です。また、7.1.2でテザリングができている人も多いようです。

最近のネット上の口コミでは?

ネット上での意見や公式のQ&Aサイトのマイネ王の書き込みを見てみると、データ通信はもちろん、テザリングができたというものも多いです。

で、直近の記事だと、iOS9.3.2でテザリングとSMSができたとするものがいくつか見られました。

ただし、iOS7.1.2でテザリングができている人のみが一気に9.3.2にアップしてもそのまま有効の状態を保てる、という意味のようです。

iOSが7.1.2の時点で、テザリングの契約が現在有効になっているauのsimカードをセットして初期化(工場出荷状態にする)することで、テザリングができるようになり、そこからiOS9.3.2にアップグレードしても有効になっている、としています。

※そのようなSIMが手元にない場合、友達などに一瞬借りてやるのでも有効になるとのことです。

SMSについては、パソコンのiTunesとつないでキャリア設定ファイルと呼ばれるものを更新することでできます。上のページにはWindowsでの手順しか書いていなかったので、Macでやる際の注意点をご説明します。

Windowsではコマンドプロンプトと呼ばれる黒い画面は、Macではターミナルというアプリケーションになります。

Mac ターミナル

開くと下のような画面になるので、(画面の色は人によって違うかもしれません)

Mac ターミナル

赤枠のところに下のコマンドを貼り付けてエンターを押してください。Windowsのコマンドと違います。

1
defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

これ以降の操作はWindowsとだいたい同じなのですが、iTunesで「更新プログラムの確認」ボタンをShiftキーを押しながらクリックという部分は、Macだと「Opsionキーを押しながら」になります。そこだけご注意ください。

iOS8.4でやってみた結果、テザリングは×、SMSは△

上のページには、当初iOS7.1.2で初期化しなければダメとは書いていませんでした。なので、自分はスタートはどのOSでもよく、最終的に9.3.2になれば良いと考えていました。なので、私のiPhone5CはiOS8.4でしたが、試してみました。

冒頭でも書きましたが、結果、テザリングもSMSもできませんでした。

最初のiOS8.4状態では、mineo SIMにて通話とデータ通信(4G)は可能でしたが、テザリングとSMSはダメでした。正確にいうとSMSは、4Gをオフにし3Gの状態にすると送受信可能になります。ただ、送受信の度に切り替える必要があります。

ちなみに、mineoでいう3Gは下のように「1x」と表示されます。

3Gのマーク

やったことしては、まず、auのテザリングができるsimカードを挿入し、初期化を行いました。そして、iOS9.3.2にアップグレードしました。

アップグレード後、mineoプロファイルの設定をしたところ、通話とデータ通信(4G)は変わらず可能でしたが、テザリングはダメでした。設定画面の「インターネット共有」の右側にずっとクルクル回るアイコンが表示されてしまいます。

キャリア設定ファイルの更新をおこなうと、なんと4Gの状態でSMSができるようになりました。キャリア設定ファイルの更新でのiTunesでの手順は1度じゃダメで10回くらいやったらできるようになりました。

その後、iOS9.3.2の状態で初期化たらどうなるだろうかと思い、やってみました。通常通りプロファイルの設定をしてみましたが、やはりテザリングはできませんでした。しかも、なぜかSMSができなくなっていました。キャリア設定ファイルの更新をなんどやっても復活しません。

一瞬4GでSMSができたのはなんだったのか未だに謎です。

とはいえ、手間ですが3G状態に都度切り替えればSMSはできるので、LINEなどの認証としてしか使わない私にとっては十分なので△としました。

それでもmineoでテザリングがしたいのなら

どうしてもテザリングが諦められなかった私は、ある解決策を見つけました。

それは、auのiPhoneを中古売り、docomo製のiPhone 5S/5Cを買うというものです。

docomo製のiPhone 5S/5CをmineoのDプランで使用すれば、普通にテザリングとSMSが可能になります。docomo製のiPhone5Sだと中古市場で2,0000円〜2,5000円で取引されています。

私はauのiPhone 5Cを8,000円で売却しました。それについては、下の記事に詳しく書いています。

au版iPhone 5Cのおすすめ売却法|相場価格と注意点も

なので、その差額を払えばdocomo製のiPhone 5S/5Cを手に入れることができるのです。

試しにヤフオクで検索した結果は、こんな感じです。

ヤフオクでdocomo iPhone 5Sを検索

とてもたくさん出品されています。ぜひ実際にそれぞれの出品を比べてみてください。

ヤフオク docomo製 iPhone 5S/5Cの出品一覧

おすすめは、念のため、まず先にdocomo製を買ってしまって、移行作業を行い、テザリングやSMSができるかを確認してから、au製の方を売りに出すことです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?iOS7.1.2で持っている人というのは今やかなりレアだと思いますが、もしいらしたらやってみる価値はあると思います。

もしまだmineoを使っていないという方は、3,240円の事務手数料がぐっと安くなる方法があるので、下の記事をご覧ください。

mineoのエントリーコードをAmazonで買って2500円以上節約できた

羊毛や小麦