アフィリエイターが検索順位チェックツールGRCを使うべきたった一つの理由

データ分析

LUREAを初めて数ヶ月経ち、GRCという言葉をよく目にするようになりました。なぜみんなGRCを使っているのだろうと不思議に思っていました。

アクセス解析ツールだけじゃだめなのだろうか、と思っていました。

なぜGRCを使う必要があるのか

最近になりようやくGRCを使う理由がわかりました。それは、

需要のあるキーワードを見つけるため

ということです。

これはわかっている人にとってみればすごく当たり前だと思いますが。

もう少し詳しくいうと、例えば、「エンジニア 未経験 転職」というキーワードを使って記事を書いたとします。

ここで、もしアクセスが0の状態で、GRCでこのキーワードで何位にいるか確認したところ、順位が1位などの上位にいた場合、このキーワードには需要がないということがわかります。

逆に、もしアクセスが10でもあって、GRCでこのキーワードで調べると20位などと低い場合、このキーワードに需要があることがわかります。この場合、よりSEO対策を強化することで、順位を上げていけばもっとアクセスが集まることがわかります。

なので、GRCはアクセス解析ツールとセットで使うと威力を発揮するということです。

需要のあるキーワードがわかると、労力をつぎ込むべき作業がわかるということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。非常に基本的なことかもしれませんが、目的なくGRCを使ってもあまり効果がでないので、きちんと基本的な目的を忘れないように使いましょう。

羊毛や小麦