TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2を買ったのでレビューします。

  1. 体験レビュー
    1. 買った理由
    2. 到着・開封
    3. 本体
    4. 今までのスマホの充電ケーブルがそのまま使える
    5. 外部ディスプレイが繋げられる
    6. TB2の筐体はかなり熱くなる
  2. まとめ
    1. よい点
    2. よくない点

体験レビュー

買った理由

Macbook Pro 2017の13インチを買いました。

ただ、ポートが下のようにUSB TYPE Cが2つだけなので、既存のスマホや外部ディスプレイと接続するのに困ってしまいました。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

全く同じタイプのMacbook Proを使っている友人が、変換用のアダプタとして使っているということだったので、TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2を買うことにしました。

到着・開封

Amazonで買いましたが、こんな感じの袋できました。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

中身はこれです。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

製品の箱はこちらです。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

本体

本体はこんな感じですね。

色もMacに合わせてスペースグレーにしました。スタイリッシュでかっこいいですね。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

USB-Cのプラグが二つついています。MacBook Proにつけられるようになっています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

ちなみに、同種の商品によっては、USB-Cポートを1つしか使わないものもあるのですが、TB2を持っている友人によると、2つの方が通信が安定する、とのことです。

一つしか使わない器具の場合、ディスプレイを接続しても、瞬間的に表示されなくなったことがあったそうですが、このTB2にしたらそういうことはなくなった、とのことです。

たくさんポートがあります。

  • Thunderbolt 3 ✕ 1(メス 1.5A)
  • USB 3.0 C ✕ 1(メス 900mA)
  • HDMI ポート(ver1.4)
  • USB 3.0 A ✕ 2(メス 900mA)
  • SDカードスロット ✕ 1
  • micro SDカードスロット ✕ 1

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

HDMIのポートだけ先っちょについています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

今までのスマホの充電ケーブルがそのまま使える

普通のUSB-Aが2つついているのスマホなどを充電していたケーブルがそのまま使えます。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

ちなみに、マニュアルによるとMacBook Proの13インチの場合、左右にUSB-Cのポートがある場合でも、左にしかつけないように推奨されています。

右につけると動作が不安定になる可能性があるみたいです。

外部ディスプレイが繋げられる

HDMIがついているのでディスプレイがつなげられます。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

ちなみに、製品の箱にはThundebolt3 のポートにも外部ディスプレイを繋ぐことで、2台の外部ディスプレイを同時に使えるとあります。

ですが、13インチの場合、Thundebolt3のポートにしかMacの充電ケーブルを繋げないので、充電しない時にしか外部ディスプレイの2台同時使用はできません。

USB-Cの形をした穴が二つあるので、両方、Thundebolt3に対応し、Macの充電ケーブルが接続できると思っていたのですが、ちょっとがっかりです。

MacBook Proの2つのポートは両方Thundebolt3で充電もどちらでも可能ですからね。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2レビュー!買って後悔しないためには?

15インチの場合、左右にTB2をつけることで、充電しながらでも2台以上の外部ディスプレイを利用することができるはずです。

TB2の筐体はかなり熱くなる

接続する機器によるのかもしれませんが、使用中、TB2の筐体がかなり熱くなります。

やけどするほどではないですが、ずっとは触っていられないレベルには熱くなります。

その時、Macの筐体もいつもよりほのかに熱くなっている気がします。

こちらはぬるい程度なので、手を置いてタイピングする場合、少し気持ち悪くはありますが、耐えられます。

まとめ

よい点

  • 見た目がかっこいい
  • USB-Aが接続できるので、スマホの充電ケーブルが今まで通り接続できる
  • 通信が安定している
  • HDMIで外部ディスプレイが接続できる

よくない点

  • 全部入りなので大きい
  • 充電時に外部ディスプレイは1台しかつなげられない
  • TB2の筐体がかなり熱くなり、Macも少し熱くなる

正直、割と大きくてかさばるガジェットなので、単純にスマホなどをMacから充電したいというレベルの人にはおすすめしません。

ですが、ディスプレイなどさまざまな器具を繋ぐ可能性のある人には、それごとに変換器具を買うよりこれ1台持っておけば済むので最適だと思います。

ちなみに、Macbook Pro 2017のレビューは次の記事でしています。

また、これまで使っていたMacbook AirからProに移行した際の手順は次の記事にまとめました。