中古ドメイン販売屋さんで良いドメインを買う5つのコツ

オールドドメイン

オールドドメインを販売している業者で最も有名なのが中古ドメイン販売屋さん

基本的にキャッシュされないなどのどうしようもないドメインにあたる心配はないのですが、それでもクオリティに大きく差がありギャンブル要素の高いものです。

なるべく良いドメインを手にいれる方法をご紹介します。

登録してない人は新規登録する

登録済みの方はこの項目は読み飛ばしてください。

まず、中古ドメイン販売屋さんを利用するには登録する必要があります。そのさいに、以下のレジトラーサービスへも事前に登録が必須になっています。

この二つのサービスのIDなどを中古ドメイン販売屋さんに登録するさいに入力する必要があります。
以前はValue Domainだけでよかったようですが、Ultra Domainはどうやら中古ドメイン販売屋さんの関係会社のようで、今後優遇していきたいようです。

これらのレジストラーを使って、買ったドメインの受け渡しを行います。

コツ1: いろんな条件で抽出してみる

大量のドメインがあるので、なかなか見るのが大変ですが、右側のサイドバーのリンクをクリックすることでフィルターをかけて特定の条件にあうものだけ表示することが可能です。

ある一定のページランク以上だったり、ドメインエイジだったり、言語だったりフィルターをかけて抜き出すことができます。

自分はとりあえず日本語だけ抽出しています。右側のサイドバーで下のリンクをクリックします。

日本語で抽出

コツ2: Newのやつだけ狙う

下のようにNewとかいてあるドメインはその週に追加されたものになるので、これを選んでいきましょう。

ニューなドメイン

コツ3: 狙ってるジャンルを探す

オールドドメインは以前の運営されていたサイトのジャンルに近いコンテンツにしたほうが効果が出るといわれています。

中古ドメイン販売屋さんでは、一部のドメインは下のようにジャンルや業種を表示してくれるものもあるので、これも参考にしていきましょう。

ジャンル

ブラウザの検索機能でいろいろと狙っているジャンルなどの単語で検索してみるのがオススメです。

コツ4: 10個以上買う

おすすめは10個以上同時に買うことです。というのは10個以上買うと、10%OFFになるからです。決して9個とかにはしないようにしましょう。

また、オールドドメインはギャンブル性が高く、少数個買っても外れる可能性もあります。最低10個以上は買って同時に使わないと、オールドドメインの効果は感じにくいと思います。

コツ5: 勝負は毎週火曜日の午前9時から

中古ドメイン販売屋さんでドメインの入荷が完了するのが火曜の朝9時となっています。

その直後にドメインを買うことができたら、比較的優良のドメインにあたる可能性が高いと言えます。逆に、月曜などの入荷前だと、優良のドメインがすくなくなっている可能性があります。

なので、火曜日の午前9時を狙っていきます。

ウォッチリストへの追加

そこから、1時間すべてのドメインは購入することはできません。(カートにいれることができない)ただ、ウォッチリスト(ブックマークのようなもの)にいれることができます。

下の左側の星形のアイコンを押すとウォッチリストに入ります。

ウォッチリストボタン

ここで良さそうなドメインを買いたいドメインの数より多めに入れておきます。例えば、10個買いたいなら、15個くらいいれておきます。(理由はあとでわかります)

10時よりちょっと前にウォッチリストを開いておく

10時よりちょっと前になったら、自分のウォッチリストを開いておきます。
画面右上のメニューから開けます。

ウォッチリストを開く

10時になったらカートにいれる

10時になるまでは、カートにいれるボタンが押せない状態になっています。
10時になり時々画面更新をしていると、カートにいれるボタンが有効になります。
欲しい数分のボタンを押していきましょう。

カートに入れるボタン

ただ、同じようにこのタイミングで他の人が瞬時の差で先にカートにいれる可能性があります。そうすると、こちらのカートには入りません。

このサイトはアクティブユーザー数を表示していますが、普段は数名なのに、この時間帯だけ150人とかになってます。結構熾烈なバトルだったりします。

カートのアイコンの変化で、入ったかどうかがわかります。下の表を参考にしてください。

カートのアイコン

で、ここで最初に決めておいた目標のドメイン数分カートに入らなかった場合は、余分にウォッチリストに入れていた分もボタンをおしていきましょう。

これで、目標の数分入ればしばらく安心です。カートは30〜40分有効です。それを過ぎると、カートから解放されてしまいます。(他の人が買える状態になる)

下のボタンから注文を終わらせてしまいましょう。

購入ボタン

ちなみに、注文すると下のようなメールが来ます。

WebFood 様

この度は「中古ドメイン販売屋さん」のご利用ありがとうございます。
以下の内容でご注文を承りましたのでご連絡致します。

■お取引手順

合計金額:35,118円をお支払い頂きますようお願いいたします。

※お支払期日:5営業日以内
※業務の都合上、期日内に決済ができない場合はご一報願います。
※注文が複数に分かれている場合は合算が可能です。ユーザーページの[注文履歴]よりご利用下さい。

入金の確認が取れましたら、
ご指定のレジストラアカウントにドメインの管理権を移動させていただきます。

PayPalと銀行振り込みが対応していますが、便利なのでPayPalのアカウントを事前に作っておくことをおすすめします。

支払いが終わると早ければその日のうちにメールが来て、Value domainまたはUltra Domainで使えるようにしてくれます。

まとめ

  • コツ1: いろんな条件で抽出してみる
  • コツ2: Newのやつだけ狙う
  • コツ3: 狙ってるジャンルを探す
  • コツ4: 10個以上買う
  • コツ5: 勝負は毎週火曜日の午前9時から

いかがでしたでしょうか?

業界のデファクトスタンダードとなっている中古ドメイン販売屋さんですが、結構独特の風習がありますね。

まずは数個程度から試しに買ってみるといいかもしれません。

こんな感じでドメインを買った後に意識してやったほうがいいことがあります。それは、

外部評価を獲得しているサブページの活用

です。

中古ドメイン販売屋さんの、各ドメインの詳細ページに、下のようなセクションがあると思います。(ドメインによっては無い)

外部評価を獲得しているサブページ

これは、トップページ以外で被リンクやSNSのシェアなどの評価を得ているページになります。

こういうページのURLはSEO的に強くなっているので、サイトを作る際にきちんとこのURLのページを作ってあげる必要があります。

その方法を記事にしたのでご覧ください。シリウスとありますが、シリウス以外でも考え方は同じなので参考になるはずです。

↓↓

オールドドメインの外部評価を獲得しているサブページをシリウスで復元する方法

※2016/11/14追記

実は最近は中古ドメイン販売屋さんのような業者から購入するのではなく、Expired Domains.netというサイトで良質なドメインを見つけるようにしています。そちらのほうが安上がりでパフォーマンスも良いからです。それについては、下の記事に詳しく書きましたのでご覧ください。

良質なオールドドメインの見つけ方|まだ業者で消耗してるの?

羊毛や小麦