Web・アプリ開発タグの記事

デザイン思考が世界を変える|要約|イノベーションを導く考え方とは!?

ティム・ブラウンの「デザイン思考が世界を変えるーイノベーションを導く新しい考え方」を読んだので、まとめてみました。

開発合宿が関東で無料でできるテックラボ真鶴とは?|喧騒を離れて集中力アップ!

7/2〜7/3でベイサイドRuby on Rails勉強会のメンバーで開発合宿をしてきました。場所は神奈川県の真鶴にあるテックラボ真鶴です。

ファイル wp-config.php に書き込めませんでした。の対処法

WordPressの初期セットアップ時に、 ファイル wp-config.php に書き込めませんでした。 手動で wp-config.php を作成し、中に次のテキストを貼り付けることができます。 というメッセージが表示されることがあります。これの対処法を見つけたのご紹介します。

WordPress STINGER PLUS+の使い方とカスタマイズ手順

WordPressのテーマ、STINGERですが、めちゃくちゃシンプルで綺麗ですよね。そんなSTINGERの最新版、STINGER PLUS+を最初にセットアップしカスタマイズする手順をご紹介します。ただインストールするだけではなく、メインメニューやサイドバーなどの基本的なパーツがそろった状態にまでもっていきます。

MacのSafariでリンクを右クリックすると落ちる問題への対処法

数日前からなぜかMacのSafariでリンクを右クリックすると、急にSafariが落ちるようになりました。対処法が見つかったのでご紹介します。

特定のS3バケットだけ操作可能なPolicyを適用したIAMユーザを作る方法

Amazon S3を使用する上で、アカウントに紐づく全てのバケットを操作できるユーザーを作ってしまうのは、避けたいところです。例えば、特定のバケットで誰かと共同作業をする際、他のバケットまで操作できてしまう権限を与えてしまうことになります。この記事では、特定のバケットのみ操作ができるIAMユーザーを作る方をご紹介します。

OpenShiftでWordPressサイトを無料で10分で立ち上げる方法

OpenShiftは3台まで無料で使えるサーバーです。WordPressもクリックひとつでインストールできるようになっています。ストレージも1Gまで使えます。1Gあれば、画像をきちんと最適化してさえいれば、かなり大量の記事のサイトにも対応できるはずです。そんなOpenShiftで10分以内でサイトを公開する手順をご説明します。

WordPressが遅い原因と解決策|もう絶対に悩まない!

WordPressのサイトってしばらく運営しているとどんどん遅くなってきますよね。あなたが管理画面の操作で遅いと感じているということは、短かいスキマ時間で記事を読んでいるユーザーはそれ以上に遅いと感じているはずです。世の中に高速なサイトが増えている昨今、ユーザーを待たせてストレスを与えてしまうのは致命的なハンデになってきています。この記事では、遅くなってしまう原因と対応策についてご説明します。この対応策を行なっていただけば、間違いなく悩みから解放されます。

StaticPressとS3で爆速で激安な静的サイトを作ろう

WordPressのサイトが重い!遅い!とお悩みの方に朗報です。StaticPressというWordPressのプラグインを使ってサイトを静的サイトに変換し、Amazon S3というサーバーで運用すれば、驚くほど高速なサイトになります。しかも超格安に。

WordPressでテーマがインストール出来ない時の対処法

WordPressでテーマをインストールしようとすると、以下のようなメッセージが出てしまう時の対処法をご説明します。

WordPressで404 not foundがパーマリンク設定変更後に発生した時の対処法

WordPressでパーマリンク設定を変更したら、下のような404 not foundのエラーが発生した場合の対処法をご説明します。

第20回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました

5/31(火)に横浜のコワーキングスペースマスマスで行われた第20回ベイサイドRuby on Rails勉強会に参加しました。今回は5名の参加でした。ちなみに、第19回は体調が悪くて休みました。 挙がった話題などを覚えてる範囲でまとめておきます。

第2回 Swift勉強会 in 横浜に参加しました

横浜のコワーキングスペース、タネマキで開催された「第1回 Swift勉強会 in 横浜」に参加しました。

Xcodeでアシスタントエディターを複数表示する方法

XcodeのAssistant editorはを複数表示することができます。左側のエディター部分でxibなどのinterface builderを開いておき、右のアシスタントエディターにAutomaticとPreviewを開いておくのが便利です。

Xcodeの便利なショートカットキー一覧(デモ動画有り)

Xcodeを使用する上で、便利なショートカットキーをまとめてみました。デモ動画もアニメGIFでつけてみましたので、イメージがわかない場合はご覧ください。(アニメGIFはループ再生しています)

SwiftによるシンプルなRSSリーダーの作り方

SwiftとiOSアプリ開発の基本を学ぶのに最適なのは、RSSリーダーを作ることです。というのは、iPhoneアプリによく求められるサーバーサイドとの連携を、サーバーの実装無しに練習できるからです。この記事では、そんなRSSリーダーのシンプルな作り方をご紹介します。

Amazon S3と同期させるためのツール7選

Amazon S3とお手元のWindowsやMac内のフォルダと簡単に同期できたら便利ですよね。そのためのツールが色々あって、比較検討してみたのでご紹介します。

第1回 Swift勉強会 in 横浜に参加しました

横浜のコワーキングスペース、タネマキで開催された「第1回 Swift勉強会 in 横浜」に参加しました。

Xcodeがアップデートできない時にチェックする事と所要時間

XcodeをApp Storeからアップデートしようとすると、全く進まないことがあります。くるくる回ってはいるアイコンは出るのですが、本当に進んでいるかわからないといった状況です。 そんな時に確認することをご紹介します。

Facebook販売グループとは?作り方と使い方も徹底解説!

最近Facebookの左側のメニューにこんなアイコンが表示されるようになったのお気づきでしょうか? これは「販売グループ」という機能で、Facebookのグループ内で物の売り買いや物々交換ができるようになるというものです。

第18回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました

3/23(水)に第18回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました。今回は6名の参加でした。 挙がった話題などを覚えてる範囲でまとめておきます。

当事者が語る、一人で創業したスタートアップが上手くいかない本当の理由

スタートアップをやる上で、最近非常に良く言われるのが、複数名で創業しよう、ということです。シリコンバレーのアクセレレーター、Y Combinatorのポール・グレアムも一人のチームの申し込みは書類も見ないと言っています。

「自分」を想定ユーザにしたサービス・アプリ開発が上手くいかない理由

WEBサービスやアプリ開発を行っている方であれば、一度はやってみたことがあるのが、想定ユーザを「自分」にすることではないでしょうか。

第17回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました

出典:massmass公式サイト ちょっと時間が経ってしまいましたが、2/23(火)に第17回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました。今回は8名の参加でした。 挙がった話題などを覚えてる範囲でまとめておきます。

クラウドワークスを稼げないと批判するエンジニアはお門違いである

ここ数日クラウドワークスを稼げないと批判するポストが相次いでいます。 しかし、この議論にはかなりの違和感を感じますね。

スタートアップは狂ってないとできないというのはほんと?

日本のインターネットにかかわる起業をする人達には大きく分けて二つの種族がいると思っている。そのうちの一つの種族の人々が語るある言葉について偏見たっぷりに考えてみた。

第16回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました

出典:massmass公式サイト ちょっと時間が経ってしまいましたが、1/19(火)に第16回ベイサイドRuby on Rails勉強会@マスマスに参加しました。今回は8名の参加でした。 挙がった話題などを覚えてる範囲でまとめておきます。

Amazon S3でディレクトリ構成変更時に新しいパスにリダイレクトする方法

Amazon S3でのサイトをホスティング、便利ですよね。そんなS3でディレクトリ構成を変更した時に、ちゃんと古いパスから新しいパスにリダイレクトをする設定をしていますか?

middleman-blogでタグやカレンダーをカテゴリーの下階層に入れる方法

公式マニュアルではカスタム記事コレクションという機能を使って、カテゴリーを実現できるとしていますが、この機能だとタグと機能が同じなので、あまり存在意義を感じられません。 カテゴリーをタグやカレンダーより上位のレベルにあるものとして扱うにはどうすればよいのでしょうか?

横浜のコワーキングスペースをヘビーユーザーが徹底レビュー

ここ数年で横浜周辺にもコワーキングスペースがたくさんできました。まる3年ほど数々の横浜のコワーキングを渡り歩いてきた私が、利用者視点から一つ一つレビューをしていきます。