WordPressを書き込み可能にする方法|所有ユーザと実行権限の変更

WordPress

WordPressの初期インストール時やテーマやプラグインのインストール時に発生する問題の多くは、WordPressがディレクトリに書き込みできないことが原因です。書き込みを可能にする手順をご紹介します。

所有ユーザーの変更

まず、ディレクトリの所有ユーザを変更します。

まずWebサーバーであるApacheがどの名前で実行されているかを調べる必要があります。httpd.conf内に書いてあります。

Macの場合、たいて/etc/apache2/httpd.confにあるので、開いてUserという文字列で検索します。すると、下のような箇所が見つかるはずです。

1
2
User _www
Group _www

これはユーザー名が_wwwでGroup名が_wwwであるということです。

コマンドラインにて、先ほどのフォルダで、

1
$ sudo chown -R _www:_www .

を実行します。:の左の_wwwがユーザー名、右がグループ名です。

ここで一度、できなかった作業をやってみてください。それでもできない場合は、以下を行ってください。

実行権限の変更

フォルダ配下を書き込み可能にします。

まずコマンドラインにて、WordPressがインストールされているフォルダに移動します。そこで、以下を実行します。

1
$ sudo chmod -R 777 .

-Rは「再帰的に」という意味で、そのフォルダの下にあるサブフォルダ、そしてその下、のように、下にあるフォルダやファイル全てに適用されるということです。

羊毛や小麦