「今あなたのサイトを上位表示するための7つの鍵」動画を見ました

LUREA

ネットビジネス最前線サミット動画4」のアウトプットボーナスの「今あなたのサイトを上位表示するための7つの鍵」動画を見ました。勉強になった点をご紹介します。

SEOの本質

検索エンジンの本質は、

検索した人に質のいいコンテンツを提供すること

これを忘れないようにします。

1. キーワードを入れた魅力的なタイトル

気になってクリックするようなタイトルにします。

  • 例1) アヤナスの口コミと効果をまとめてました!
  • 例2) え!?アヤナスって効果ないの?本当の真実を大暴露

2のほうがクリックしたくなりますよね。

1. 数字を入れる

「水素水でさびない体を手にいれる!美容と健康になる11のポイント」

2. 毒のある言葉を入れる

「アヤナスはまだ買うな!買う前に知っておきたい3つのポイント」

3. 権威ある人の名前を入れる

「GENKINGが進める青汁美容法!チラコルの本当の効果とは?」

4. 感嘆詞を入れる

「スゴイ!アヤナスで敏感肌の私でもプルプル保湿肌に」

WOWとかほんと!?とかでもOK。

5. ライバルと真逆のタイトルにする

上位表示されてるタイトルの逆を使う。「効果あり」だったら「効果なし」にしたり。サイト内で「効果あり」にしてクロージングすることも可能。

2. オリジナルコンテンツ

体験レビューを書くことが一番オリジナルになります。

1. 発送された状態

本当に購入されたかどうかをちゃんと伝えます。

2. 商品の外観

どういう形で送られてくるのか。

3. 商品の中身

どんな使い方で、どんな商品?
シャンプーとか液状のものだったら、手の甲とかにのせてみてもいいかもしれませんね。

4. 使った感想

実際につかってみた本当の感想。これが一番大事です。

3. 被リンク

最近ちまたではもう被リンクの時代は終わった。コンテンツSEOの時代だ。など言われているが、実際に稼いでいる人のほとんどが「リンク打ったら上がるよ!」と言っています。

戦略をたてて、ナチュラルな被リンクを打てば効果があります。

4つのポイントがあります。あくまでもナチュラルに行います。

1. アンカーテキストの分散

1. メインキーワードを含んだキーワード 80%

  • アヤナス効果
  • アヤナス口コミ
  • アヤナスの副作用は?

など。

2. サイトタイトル 10%

3. URL 5%

4. 「こちら」など 5%

2. リンクをはる場所、もらう場所の分散

  • トップページ→トップページ
  • トップページ→個別記事
  • 個別記事→個別記事
  • サイドバー→トップページ

のような形で分散させます。

もらう場所はトップページ50%、記事50%などのような比率で分散させます。
例えば、10本うつとすると、

  • トップ 5本
  • 個別記事A 3本
  • 個別記事B 1本
  • 個別記事C 1本

となります。

はる場所に、効果の強さの順位があります。

トップ>個別>サイド>フッター

という順番です。

3. IPアドレスの分散

123serverというのが10個のサーバーを8000円/月で借りられるのでコスパがいいです。

ただ、最初は2〜3台とかでOK。

Xserverは1台を1000円/月なので、メインのサイトやかせぐためのサイトで使えます。

ロリポップは安いので、上位表示させるためにIP分散させるためにいいです。Xserverのメインサイトに被リンクを送ります。

4. リンクを打つタイミングの分散

1日に100本とか実験的にやってみるのもおもしろいが、安全なのは空ける期間も本数もバラバラにすること。

  • 1日目 7本
  • 3日目 5本
  • 8日目 6本

のように。経験上、1日10本くらいまでなら大丈夫とのことです。

ピラミッド構造でつなげる

3階層くらいのピラミッド構造に繋いでいきます。
一つのジャンルを決めて、その同じジャンルの関連するキーワードで2、3階層目を作ります。すると効率がいいです。

1階層目にビッグキーワードで狙うサイトをおきます。
2階層目は関連キーワードや商標キーワードにします。2階層目も5〜10万くらいのキャッシュポイントになります。

稼いでいる人は大体この形でやってます。

例えば

  • 1階層目: 葉酸サプリ
  • 2階層目: ベルタ葉酸サプリ(商標サイト)
  • 2階層目: つわり特化型サイト
  • 2階層目: 流産特化型サイト

のような形になります。

4. 内部リンク

回遊率をあげるとGoogleからの評価が上がります。

例えば、トップページに「20~30台向けのランキング」「40~50台向けランキング」などがわかりやすくあれば、クリックしてくれます。

また、「気になること」「悩み」をカテゴリにわけてランキングにして、みやすくリンクをトップページに作ると回遊率が上がります。

5. 滞在時間

YouTubeなどの動画をはることで、滞在時間が増え評価があがります。

6. ディレクトリ戦略

トップドメインの直下に一つディレクトリを切って、Wordpressでブログを設置して、更新していくと、トップのドメインも評価が上がっていきます。

  • 日々の出来事
  • 商品の説明
  • 実際の口コミ
  • トレンドキーワードの記事
  • アフィリエイト商品の記事
  • アフィリエイトがない商品の記事

アフィリエイト以外の記事は、ライバルが弱いので上位表示させやすく、トラフィックが入ると、ドメインパワーが上がります。結果的にトップのドメインも強くなります。

7. キュレーション戦略

できれば2ページ以上は作ります。

その他の情報などで、自分のサイトへのリンクを入れ込みます。ただ、ほかのリンクはNaverまとめへのリンクなどにしておきカモフラージュします。

Meryなどのキュレーションサイトでもできます。

マスターキー: オールドドメイン

以前のサイトがいいサイトだとナチュラルにいろいろなリンクをもっていたりします。
ただ、ジャンルとの関連性はあるようです。

収益を出している人のほとんどがオールドドメインを使っているとのこと。

1階層目に日本語ドメインや新規ドメイン、2、3階層目にオールドを使うことが多いとのこと。強くないキーワードは1階層目にオールドドメインもあり。

さいごに

体験レビューで必要な要素に、発送された状態、商品の外観、商品の中身、使った感想の要素が必要だというのが勉強になりました。確かに、ほんとに買っているの?というのは気になりますよね。

クリックしたくなるタイトルのつけかた。あくまでナチュラルに被リンクを送る姿勢。勉強になりました。

オールドドメインのところで、キーワードが強くない場合、1階層目にオールドドメインを使ってもいいというのがよくわからなかったですね。

羊毛や小麦