ルレアLUREA口コミ評価|初心者の1年半の愚直な実践記と成果

LUREA口コミ評判

LUREA Plus(ルレアプラス)を買って1年半経ちましたが、そろそろ感想を書いてもいいかなと思ったので、実践した成果(報酬額含む)とともに体験レビューをしたいと思います。

  1. 最初にお伝えしたいこと
  2. 結論から言っちゃいます
  3. どのくらい作業しているの?
  4. どんなスペックの人?
  5. LUREAとの出会い
  6. LUREAの良かった点
    1. ど素人でもすぐに作業にとりかかれる具体的な内容
    2. 作業量の目安を提示してくれる
    3. アフィリエイトを通して総合的なビジネス力が身につく
    4. ブラックハットも否定していないのでSEOの視野が広がる
  7. LUREAの良くない点
    1. 内容がちょっと古い
    2. ショートレンジブログの作成目標の個数が多すぎる
    3. オールドドメインの取得方法がわからない
    4. 外注のやりかたがわからない
  8. さいごに

最初にお伝えしたいこと

この記事の一番下にルレア公式サイトへのリンクを載せています。もしあなたがそれをクリックしてルレアを購入した場合、私に報酬が入るようになっています。自分としては良い点も悪い点も正直にお伝えするつもりですが、その点割り引いて読んで頂いたほうがいいかもしれません。

通常このような種明かしはまずしませんが、あなたはおそらくアフィリエイトに興味がある方だと思うし、伏せておくのもズルいと思うので先にお伝えしました。

結論から言っちゃいます

あなたが一番興味があるのはズバリ実際稼げるの?という点ではないでしょうか。なので先にお伝えしますね。

先月はアフィリエイトでちょうど月20万円程度(確定)の売上がありました。サーバー代、ドメイン代、外注代などの費用が月に2万円くらいなので、月18万円程度の収入ということになります。

どのくらい作業しているの?

で、どのくらい作業したの?というのも気になりますよね。

仕事は1年半アフィリエイトしかしてません!教材はルレアだけを参考にしてきました。毎日コワーキングスペースという、レンタルオフィスのようなところに出かけ、1日8〜10時間程度は作業していますね。週に1〜2日は休むので、普通のサラリーマンの仕事と同じくらいの時間は使っている感じです。

他のルレアのレビュー記事を書いている人って、だいたい月に数百万かせいでます!みたいな人が多いと思いますが、私のようなレベルの人間もいるんだよというのがわかっていただければと思います。

ルレアのレビュー記事見てると、超稼げる!全然稼げない、詐欺だ!の二項対立で語られ過ぎに見えるのですが、実際はグラデーションがあって、いろんなレベルの人がいます。スゴい人の情報ばかり目立ちますが、私ぐらいのレベルの実践者が一番多いのではと思います。夢を壊してすみません。

どんなスペックの人?

どのレベルの人がどのくらい作業するといくら稼げるのか、ってのが気になるところだと思います。

自分はもともとITエンジニアをしていた30代の男です。パソコンの技術的なことは比較的得意ですが、文章を書いたり、営業をしたりという経験はありません。ちなみに一応会社を起業した経験があります。起業というとスゴい人だと思われがちなのですが、全然そんなことありません。2013年頃「スタートアップバブル」といって、投資マネーがスタートアップ(新しく起業する会社)に集まっていたんですね。それらしい企画書を作れば投資してくれる投資家がわんさかいたのです。これについては長くなるのでまた別の記事で書きますね。

エンジニアだったのでサーバーの設定などの技術的なことはほとんど迷うことなくできたのは有利だったとは思いますが、アフィリエイトにおいてはITスキルは思ったほど重要ではありません。むしろ技術力が足をひっぱります。これについては下の記事に詳しくかいています。

商売下手なエンジニアが1年半アフィリエイトをやって学んだこと

考え方は職人気質、理系脳だと思います。あまり人の感情などがよくわからないので、当然自分のサイトから誰かが何かを買ってくれる、なんて想像もできないようなタイプでした。
(全てのエンジニアや理系の人が人の気持ちがわからなわけではないですが)

そんな自分にしては、現時点で20万円でも上出来なのかなと思っています。(そりゃ始めた時は半年で月収100万円超えるぞ!と思ってましたが。。。)また、今後どんどん報酬は増えていくだろうという実感は持っています。

LUREAとの出会い

通っていたコワーキングスペースで知り合ったHさんと何度か話ていると、ものすごくお金持ちだということがわかりました。アフィリエイトをしているということでした。

その時は自分の会社の製品を作るので精一杯だし、アフィリエイトってなんかうさんくさいよな、って正直見下していた部分があったと思います。

自分の会社がなかなかうまくいかないなか、製品ができても使ってもらえなきゃ意味ないな、ということに気づきました。どうすれば使ってもらうことができるんだろうと悩んでいた時に、Hさんに聞いたアフィリエイトのことを思い出しました。

アフィリエイトで集客の仕方を学んでみようというのと会社の赤字を止めたいという2つの理由からアフィリエイトを真剣にやってみようと思い、Hさんに相談しました。

すると、「自分はLUREAという教材をやりました。これだけ真剣にやってください。」と言われました。

なんか冷たいな、と少し思いましたが、目の前にいる人が実際に結果を出しているのがわかっていたので、とにかくやってみることにしました。

では、実際に1年半実践してみて感じた、LUREAの良かった点とあまり良くない点両方ご紹介しますね。

LUREAの良かった点

ど素人でもすぐに作業にとりかかれる具体的な内容

大抵のネットビジネスの商材や書籍は、間違ったことを言っているものは少ないですが、抽象的で結局何からはじめていいかわからないものが多いです。

LUREAの場合は、ショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジと段階的に移行していく形になっていて、ショートレンジは基本的にブログをたくさん作っていくだけなので、そこまで考え込まずに作業を開始することができます。

自分はネットビジネス未経験で会社員時代から指示待ち人間だったので、やることが具体的でないと動き出せないのでこれは非常にありがたかったです。

作業量の目安を提示してくれる

著者の一人のMOTOさんは「ショートレンジブログ〇〇個作ったら〇〇円稼げた」などと書いてあるので、「そうか〇〇個作れば稼げるようになるのか。」と作業の目安が立てやすいので、取り組みやすい、継続しやすい、というのはあったと思います。

ど素人の人が、いきなり「ショートレンジブログをたくさん作りましょう!」とだけ言われても、「たくさんって何個くらい?5個?10個?1万個?10万個?」など全く見当もつかず、やる気を失ってしまうと思います。なので、たとえ多くても具体的な数字を示されることはとても助かります。

ですが、提示される数値目標も、教材の中であるときは300、あるときは100などとと二転三転していて、「結局何個作ればいいんだよ。」と思ったのも事実です。

とはいえ、他の商材や書籍で具体的な数字目標を書いているものはなかったので、この点は良い点だと思います。

アフィリエイトを通して総合的なビジネス力が身につく

ショートレンジは具体的でとりかかりやすいとお伝えしましたが、LUREA全体でいうとアフィリエイトをビジネスの一つとして深く解説しています。

顧客を知り、ライバルを知り、差別化するという基本的なマーケティング手法が自然と身につくようになっています。

普通の会社だと、マーケティング部や営業部などの一部の選ばれた社員だけが身につけられるスキルです。でもLUREAでアフィリエイトをやれば、これが誰でも身につけることができます。

それができるようになると、アフィリエイト以外のビジネスにも楽に応用できるようになります。

私はアドセンスも始めているのですが、本質的な考え方はアフィリエイトと変わらないので、比較的すぐに収益が出るようになりました。

また、著者のMOTOさんは、豊かになるためには、投資や資産運用などのお金の知識の重要だと指摘していて、ビジネスとお金の知識両方について視野を広げてくれました。

ブラックハットも否定していないのでSEOの視野が広がる

最近のネット上のSEOまわりで良く言われるのは、「ブラックハットSEOは終わった。」ということです。

良いコンテンツをひたすら真面目に作るしかない、という意見が非常に多いです。それを真にうけてブラックな手法には手を出さない方が多いです。

しかし、LUREAではバックリンクサイトの使用などの手法も丁寧に解説されていたり、ブラックもホワイトもこだわらず効果があるやり方を見つけよう、という考えで書かれています。

なので、自分もこんなやり方をしたら順位が上がるのでは?と色々実験するマインドになれました。

LUREAの良くない点

内容がちょっと古い

サイトのジャンルにもよりますが、現在、PCからよりもスマホからサイトを見る人の方が多くなっています。90%がスマホからというのもざらにあります。

なので、現在のサイトは基本的にレスポンシブ対応をし、PCでもスマホでも綺麗に見えるようにするのが一般的です。

しかし、LUREAの中で作られているサイトやブログはPC向けのサイトです。LUREAが登場した2012年あたりのままになっています。

また、紹介されている無料ブログについても、2012年頃はそれなりにSEO的に強かった無料ブログも今では全然ダメというものもあります。

アフィリエイトの本質的な考え方は今でも通用するものですが、そういう細かい部分で「あれ?」と思うことが出てくるはずです。

ショートレンジブログの作成目標の個数が多すぎる

ショートレンジブログを作成する個数は目標として、300、ときは100などと書かれていたり、目標報酬として数万円などと書かれています。

ショートレンジブログ戦略は、Amazonや楽天の商品を紹介する戦略なので、報酬が低いためなかなか稼げません。

なので、ある程度キーワードの選び方や検索エンジンの特性がわかってきたら、なるべくすぐにミドルレンジに移行したほうがいいです。

数万円など稼げていなくても、2〜3個でも売れたら、ミドルレンジに移行すべきです。

自分のケースを思い出すと、30個も作った段階で2〜3個は売れていました。なので30個くらいでよいのではと思います。

でも、自分は律儀にやってしまい、合計150個くらいは作りました。もっと早くからミドルレンジをやっておけば報酬の伸びも大きかったのではないかと今は思います。

オールドドメインの取得方法がわからない

大きく稼ぐためにはオールドドメインを使用すべき、と教材で書かれていて、取得方法について少しだけ解説されています。

ただ、この説明が非常に少なく実際に取得しようとしても、ろくにインデックスされないドメインをつかまされたりして、まず挫折します。

それに、著者の一人のMOTOさんは自身のメルマガなどでは、オールドドメインが有効というのは同じなのですが、自分で取得するのではなく、業者から購入すべきだと言っています。

なので、しきりにオールドドメインの必要性については語られるものの、明確な取得方法については提示されておらず、混乱してしまうという方が多いのではないでしょうか。

私は個人的に試行錯誤した結果、オールドドメインの効率的な取得方法についてようやくわかってきたので、ご興味あるかたはご覧ください。

良質なオールドドメインの見つけ方|まだ業者で消耗してるの?

外注のやりかたがわからない

教材の中や著者のメルマガに、大きく稼ぐためには外注を利用する必要がある、と良く言われています。

ですが、このあたりの具体的なやり方については全く教材では触れられていません。

一時期「外注、外注っていうけど、どうやったらちゃんとした記事書いてもらえるの?」ととても悩んでいました。

こちらも試行錯誤しようやくコツがわかってきましたので、後日記事にまとめようと思います。

さいごに

LUREAは最近はアップデートされていないので、内容が古かったり、足りない部分があるのは確かです。

ただ、初心者向けのアフィリエイト教材でLUREAを超える教材は登場していないというのが現状です。それに、実際自分はLUREAのおかげで自分で集客してお金を稼げるんだ、という自信がついたのは確かです。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス