楽天アフィリエイト成果レポートを徹底的に利用し尽くす方法

データ分析

楽天アフィリエイトレポート、どの程度見ていますか?楽天は売れた商品名はわからないのですが、この成果レポートをしっかり分析することで、アフィリエイトに役立つ貴重な情報をたくさん得ることができます。

  1. オススメは「ショップ別成果」と「PC・携帯別」
    1. 「成果レポート」の表示方法
  2. 「ショップ別成果」を見る
    1. 「楽天市場ショップ別成果」を表示
    2. 注目ポイント
  3. 「PC・携帯別」を見る
  4. まとめ

オススメは「ショップ別成果」と「PC・携帯別」

最初に表示される「レポートトップ」はよく見ているかたは多いと思いますが、今回は「成果レポート」の見方をご紹介します。なかでも、「ショップ別成果」と「PC・携帯別」に注目します。

「成果レポート」の表示方法

トップページから「詳細レポートを見る」をクリック

トップページ

「成果レポート」クリック

成果レポートをクリック

「ショップ別成果」を見る

「楽天市場ショップ別成果」を表示

「楽天市場ショップ別成果」 クリック

注目ポイント

どのような部分に注目すればいいかご紹介します。

各項目で並び変えしてみる

「クリック数」、「売上金額」などの項目をクリックするとその項目の大きい順で並びかえされます。ここでわかるのは商品名ではなく、ショップ名と値段です。ただ、ショップ名をgoogle検索するとそのお店に行き着きます。そこで値段と照らし合わせていくと、かなりの確率で何の商品かわかります

「クリック数」 クリック

狙っていなかった商品にも注目してみる

自分が狙っていた商品の売れ行きを確認するので終わるのでなく、その他のショップ名でも検索してどのようなショップか確認してみましょう。これらのショップはあなたが貼ったアフィリエイトリンクを経由したユーザーが訪れています。なので、「あの商品に興味がある人はこういう商品も買うのか」というのがわかってきます。

トレンドの傾向がわかる

この方法で狙っていなかったけど売れたショップを調べていくと、思わぬトレンドが見えてきたりします。例えば、11月だと、カニやオセチが売れていることに気付けました。

「PC・携帯別」を見る

PC・携帯別

ここで注目して頂きたいのは、PC、スマートフォン、携帯それぞれの比率です。私はこれを見てスマートフォンからの成約が8割近くになっているのに気付き、本格的にレスポンシブデザインを心がけるようになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。アクセス解析だけでも、ある程度のマーケットの情報は集まります。でも、この楽天アフィリエイトレポートもしっかり読み解くことで、さらにリアルなマーケットの実態をつかむことができます。ぜひ試してみてください。

ちなみに、楽天やAmazonでアフィリエイトをするなら、下のようなブログパーツ「カッテネ」を使うとクリック率が上がります。

下のページに使い方を書いてます。無料で使えます。

また、楽天でアフィリエイトするなら、もしもアフィリエイト経由でやるのもありですね。

料率は同じですが、もしもは銀行振込でもらえます。

そして、楽天純正だと成果のデータはショップ名くらいしかわかりませんが、もしもなら「クリック日時」「成果日時」「売上が上がったサイト名」「リファラURL」がわかります。

さらに、もしも内のランク上昇に貢献でき、ランクが上がれば承認率が表示できたり、特単がとりやすくなります。

もしもアフィリエイト無料登録

それでも、楽天純正でアフィリエイトをやるなら、楽天のポイントがたくさん貯まってきて使い道に困るかもしれません。

楽天の便利なサービスとして、「楽天マガジン」があります。月額380円でメジャーな雑誌がスマホ、タブレット、パソコンで読み放題になります。

アフィリエイトのための情報収集に役立つ雑誌もたくさんあるので、オススメのサービスですね。

今なら期間限定で31日間無料で試せて、試すだけで200円分の楽天ポイントがもらえちゃいます。

楽天マガジンを31日無料で試す

レビュー記事も書きました。