Appleアフィリエイトプログラムとは?報酬や審査に通る方法も

Apple

Apple Online Storeの製品をアフィリエイトするためにAppleアフィリエイトプログラムに審査の申請をしました。

  1. Appleアフィリエイトプログラムって?
  2. 報酬
  3. 審査の申請方法
  4. 審査結果
  5. さいごに

Appleアフィリエイトプログラムって?

Appleアフィリエイトプログラムとは、Appleのオンラインストアの商品をアフィリエイトするためのプログラムです。

Appleアフィリエイトプログラム

なお、iTunesで販売されるiPhoneアプリ、Macアプリ、iBookコンテンツ、音楽などはiTunesアフィリエイトプログラムになるので別ものになります。

iTunesアフィリエイトプログラム

以前試しにやってみたiTunesアフィリエイトプログラムでアプリを紹介したら地味に収益を出しているで、Appleの製品もアフィリしてみようと思いました。またネットを調べても意外とやっている人は少ない(情報が少ない)ようで意外と穴場なのでは、と思いました。

ここでしか買えないAppleの製品も多いし、特に最新機種はAppleストアでしか買えないと思うので、うまくいけば相当稼げるのでは?と考えました。

報酬

報酬は0.8%だそうです。

思った以上に低くてがっかりしました。Mac一台で1,000円、iPhone一台で500円といったところでしょうか。とはいえ、普通のアフィリエイト案件に比べて市場は化け物レベルでデカイだろうし、もしライバルが少ないのだとしたらかなり独壇場になって稼げる可能性はあるのかもしれません。

審査の申請方法

本サイトでアフィリエイトをするために審査の申請をしてみました。

Appleアフィリエイトプログラム

「今すぐ申し込む」をクリック。

Appleアフィリエイトプログラムの審査

必要事項を記入します。

Appleアフィリエイトプログラムの審査

これで申請自体は完了です。

Appleアフィリエイトプログラムの審査

審査結果

審査結果は翌日メールで届きました。その結果。。。

見事落ちていました。内容は以下です。

件名:Apple: アフィリエイトプログラムへの参加申請について

本文:
Appleアフィリエイトプログラムへの参加をご申請いただきありがとうございました。

申し訳ありませんが現在ご申請を承認することができません。本アフィリエイトプログラムは厳重なブランドガイドラインと基準に基づいており、ウェブサイトはそれらを満たしている必要があります。弊社の査定により、現在このウェブサイトはガイドラインの基準を満たしていないと判断されました。

ご質問がある場合、または申込書の再度検討を希望される場合は、遠慮なくご連絡ください newapplications@appleonlinestore.zendesk.com。

弊社のプログラムに関心を寄せていただきありがとうございました。今後のますますのご発展を心よりお祈りいたします。

今後ともApple Storeを宜しくお願い致します。
Appleアフィリエイトチーム

ガイドラインを満たしていないということなので、ガイドラインを確認しようとしました。しかし、ネット上ではガイドラインはみつけられなかったので、文中にあるアドレスに質問してみました。

ガイドラインはどこに行けば確認できますか?

今回のお申し込みを見送りとさせいただいた理由ですが、現時点では、Apple関連製品に関連する情報が大半を占めているサイト様にプログラムにご参加いただいております。
※Apple製品に関して一定の集客力があるサイト様であると判断した場合に承認させていただいております。

ガイドラインのありかについては教えてくれないのですが、本サイトが落ちた理由はApple製品に関する情報が少ないからのようです。

さらに質問してみました。

ガイドラインは公開されたドキュメントとしては存在しないということでしょうか?

ご質問いただいていたガイドラインドキュメントの件ですが、現時点で公開されたプログラムの「ガイドライン」といったものは存在致しません。

ということで、ガイドラインは公開されてないようですね。ガイドラインの基準を満たしていないとダメといいながらガイドラインを発表していないのは謎ですね。

とはいえ、社内的には何かしらの基準はあるんでしょうね。

さいごに

他のサイトにはプライバシーポリシーのページが必要という意見が多かったので一応作りましたが、他の理由で落ちてしまったので、今となっては真相はわかりません。

少なくとも審査通るにはとりあえず、

Apple製品の記事をたくさん書いておく必要がある

ということがわかりました。

一応iPhoneについて、数記事書いているんですけどね。数記事レベルではダメなのかもしれませんね。あと、トップページの目立つ場所に表示しておくなどもしておいたほうがいいかもしれません。