ムームードメインで取得した独自ドメインをロリポップで使う方法

ムームードメインでドメインを取得した独自ドメインをロリッポップに設定する手順をご説明します。なお、本手順は日本語ドメインにも使える手順となっています。

この手順はドメインは購入、取得済みの状態からスタートします。取得自体のやりかたは下の記事の「ドメインの取得」の部分で詳しく説明しています。

ムームードメインで取得した独自ドメインをAmazon S3に適用する手順

ネームサーバ設定変更

まずムームードメインのコントロールパネルの「ドメイン一覧」を開き、今回設定したいドメインを選択します。

ドメイン一覧

「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

ネームサーバ設定変更

「ロリポップ!レンタルサーバー」を選択し、「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

ロリポップを選択

ここまででムームードメインで行う作業は完了です。

ロリポップでの設定

ロリポップの管理画面を開き、下のように「独自ドメイン設定」をクリックします。

独自ドメイン設定クリック

「独自ドメイン設定」ボタンをクリックします。

独自ドメイン設定

下のように、「設定する独自ドメイン」と「公開(アップード)フォルダ」を入力し、「独自ドメインをチェックする」ボタンをクリックします。
「公開(アップード)フォルダ」はなんでもOKです。あとでどのサイトかわかるようにしておきましょう。日本語ドメインの場合は、この次の手順をみてください。

ドメイン入力

日本語ドメインの場合は、「日本語ドメインはこちらから登録できます」をクリックすると表示される、入力欄に下のようにそのまま取得した日本語ドメインを入力します。

日本語ドメイン入力

「設定」ボタンをクリックします。

設定ボタン

これで、ムームードメインで取得した独自ドメインをロリポップに設定する手順は完了です。

あとは、さきほど入力した「公開(アップロード)フォルダ」にFTPなどでコンテンツのHTMLなどを配置すればOKです。

ただ、実際にそのURLでコンテンツが見られるようになるには、1時間〜3日間ほどかかる場合があるとされています。

自分がやった感じだと、5分もかからないこともあるし、2〜3時間かかることもあります。翌日になったりはしない印象です。

下はシリウスというサイト作成ツールを使っている方用に、FTP転送の設定する手順をご説明します。

FTP転送の設定

まずロリポップ側で、FTPの情報を確認します。

「アカウント情報」をクリックします。

アカウント情報

下のように「サーバー情報」セクションから、

  • FTPSサーバー
  • FTP・WebDAVアカウント
  • FTP・WebDAVパスワード

を控えておきます。

「FTP・WebDAVパスワード」は「表示」ボタンを押すと見えるようになります。

情報の取得

シリウスのメインメニューの「サイトオプション」をクリックし、「FTP設定」をクリックすると、以下のようにFTP設定画面になります。

ここで、先ほど控えておいたFTPの情報とロリポップで設定した「公開(アップード)フォルダ」を下のように入力します。

  • FTPホスト名 → FTPSサーバー
  • FTPユーザー名 → FTP・WebDAVアカウント
  • FTPパスワード → FTP・WebDAVパスワード
  • アップロード先フォルダ → 公開(アップード)フォルダ

そして、「FTP over SSL接続を行う」にチェックをいれて「OK」ボタンを押します。

FTP設定

これでシリウスでのFTP転送設定は完了です。

サイト生成をして、アップロードをすればサイトがロリポップ上に展開されます。

羊毛や小麦