ネットビジネス最前線サミット動画3を見ました

LUREA

LUREAのMOTOさんがやっていた「ネットビジネス最前線サミット」動画の3本目を見ました。学んだことをご紹介していきます。

今回はGMのみなさんがどのようにグローバルマーケッターの視点をもって稼げるようになっていったかというお話でした。

最初の半年〜1年とかはみなさん月に数万円レベルしか稼げなくて苦労されていたようです。

新しいことに挑戦し自分の基準を上げていく

大塚さんは、月に5〜10ブログを作ってなぜ稼げないだろうと悩んでいたのですが、MOTOさんの講座で全然作業量が足りていないことがわかり、月に89個ものサイトを作ったそうです。

基本人は今までの視点でしか考えないので、新しいことにチャレンジしてあえて自分の基準を上げていくことが大事とのこと。

アフィリエイトは最初はがっつり作業をする必要があるけど、稼げるにしたがって作業量自体は減っていく。

大塚さんの個別対談についてはこちら↓↓

LUREA対談「データ分析」

考えながら戦略的に作業する

長谷川さんも、3~4ヶ月は数千円しか収益がなかったが、量をこなしていくうちに、当たるケースがでてくる。それを分析してパターン化することにより、まぐれを必然にすることができたとのこと。アフィリエイターよりマーケッターの視点でやるようになった。

あえて作業量を減らし、最初に構想を練り、戦略的にすることで稼げるようになったとのこと。例えば、デザインは白がいいか黒がいいかなども。

転売ビジネスと違いアフィリエイトは、稼げれば稼げるほど作業量が少なくなるのが特徴。飛行機の離陸のように、最初は頑張る必要があるが、走ってみるといつのまにか自分で考えられるようになってくる、とのこと。

長谷川さんの個別対談についてはこちら↓↓

LUREA対談「ビジョンとプランニング」

一つの教材を愚直にやる

今村さんはルレアという教材を愚直にやったのがよかった、とのこと。よく新しい手法が出るたびにつまみ食いしている人や、逆に今やっているものがダメだという意見に翻弄されてしまう人がいるが、そういう人は遠回りにってしまう。

今村さんの個別対談はこちら↓↓

LUREA対談「ターゲティング」

違う場所からお客さんを連れてくる

山下さんも最初は言われたことをただただ繰り返していて、他の人と同じキーワードで狙っていて、なかなか稼げなかった。

ただ、自分で考えるようになると、違う場所からお客さんを連れてくることができるようになった。するとライバルがいないところから集客できるようになった。

山下さんの対談はこちら↓↓

LUREA対談「市場調査リサーチ」

さいごに

やはり最初はみなさん苦労されたようです。そのかわり飛行機と同じで飛び立てれば、とても楽になるようです。早く飛び立ちたい!

山下さんの言葉で、皆と同じキーワードでやっていたときはダメだった、というのがあったのですが、自分はまさにそういう状態かもしれません。

今後は、あえてGood keywordとかに出てこない言葉で作ってみようと思います。

羊毛や小麦