スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

スタードメインというレジストラで初めてJPドメインを取得してみましたので、レビューをお伝えします。WHOISの非公開、代理公開ができるのかも確認しました。

  1. JPはWHOIS非公開できるレジストラが少ない!
    1. ムームードメイン
    2. お名前.com
  2. JPでWHOIS代行してくれるレジストラ
    1. スタードメイン
    2. バリュードメイン
    3. ゴンベエドメイン
  3. 比較した結果
  4. スタードメインの体験レビュー
  5. さいごに

JPはWHOIS非公開できるレジストラが少ない!

割と本格的なサイトをゼロから作ることになりました。COMドメインを希望していましたが、希望のドメイン名で空いていませんでした。その次に希望していて空いてたJPで取得することにしました。

ムームードメイン

いつも使っているムームードメインは、JPドメインだとWHOISに私の名前が公開されてしまうということがわかりました。他のTLDだと代理公開にできるのですが。

Q.『.jp』ドメインの個人情報をWHOISで公開したくないのですが。

JPドメインは【登録者番号】【公開連絡窓口番号】という2つの情報を用いてWHOIS情報の公開が行われます。

このうち【登録者番号】に含まれている「登録者名」の情報は、お客様ご自身のお名前、または管理組織名の設定していただきます。

【公開連絡窓口番号】にて設定する連絡先情報については、弊社の代理公開情報を選択していただけましたら電話番号や住所といった個人情報は公開されません。

お名前.com

大手のお名前.comの場合も同じです。

汎用jp:ドメイン(.jpドメイン)の場合

[登録社名]、[Registrant]情報についてはWhois代行は行われません。

別にやましいサイトを作るわけではないので、名前くらい公開されてもいいのですが、無駄なリスクを取る必要もないので、WHOIS代行してくれるレジストラを探してみました。

JPでWHOIS代行してくれるレジストラ

私が探したところ以下の3つのレジストラはJPでWHOIS代行してくれます。金額は税込表記です。

スタードメイン

ネットオウル社が運営するレジストラです。

⇒スタードメイン公式サイト

以下のドメインで公開の代行が可能です。

.com / .net / .org / .biz / .info / .jp / .mobi / .me / .blue / .pink / .red / .black
.tv / .vc / .cc / .bz / .sc / .am / .fm / .mn / .hn

Whois情報公開代行が無料!

初年度費用 1,252円
更新費用 2,548円

初年度費用は2018年12月28日までのキャンペーン価格です。

また同社のサーバーなどで使えるポイントが初年度250円分、更新で509円分もらえます。(価格の20%がポイント還元される)

バリュードメイン

⇒バリュードメイン公式サイト

バリュードメインでWHOIS代行できないドメインは、以下の通りです。

(中略)

▪️国別ドメイン
.be .cn .com.cn .net.cn .org.cn .net.co .cz .es .hu .in .nl .ru .com.ru .sg .com.sg .uk

(中略)

WHOIS代行可能なドメインを教えてください

初年度費用 950円
更新費用 3,067円

初年度費用は2018年12月31日までのキャンペーン価格です。

ゴンベエドメイン

⇒ゴンベエドメイン公式サイト

JP Whoisガードサービスは汎用JPドメイン、都道府県JPドメインを対象とし、Whois上の「登録者名」「Registrant」「公開連絡窓口情報」に表示されているお客様の情報を非表示に設定して、プライバシーを保護するサービスです。

JP Whoisガードサービス

ただしこのサービスは設定時に1,080円(税込)かかってしまいます。

初年度費用 3,067円
更新費用 3,067円

比較した結果

非公開で1,080円かかってしまうゴンベエは無いとして、スタードメインとバリュードメインを比較した結果、更新費用が安くポイントがもらえるバリュードメインにしました。

長期的に運営する可能性があるので、初期費用よりも更新費用が安いほうがいいと判断したためです。

スタードメインの体験レビュー

まずは希望するドメインで検索します。

⇒スタードメイン公式サイト

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

希望するドメインが取得可能であれば手続きを進めます。会員登録をしたら、支払い情報の入力をしていきます。

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

個人情報を求められるので入力します。「暗証番号の利用」は「利用しない」で大丈夫です。

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

内容を確認し、よければ確定します。ポイントが付与されているのがわかります。

ただ、ポイントはスタードメインでは使えず、ネットオウル社のレンタルサーバーかSSL証明書にしか使えません。なので、なるべくネットオウル社のサーバーを使ったほうが、お得かもしれません。

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

取得したドメインの「登録者情報変更」を押すと、

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

下のように私の情報ではなくネットオウル社のものになっていることがわかります。

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

実際、数日後に以下のサイトで確認しても「登録者名」も「公開連絡窓口」もネットオウル社のものになっていました。

JPRSのドメイン名登録情報検索サービス

スタードメイン口コミ比較!JPドメインのWHOIS代行可能って本当?

さいごに

いかがでしたでしょうか?

JPドメインだとWhoisに個人情報を出さなければ諦めていたかたも、スタードメインで簡単に非公開にできることがおわかりいただけたのでは無いかと思います。