2015年7月の作業実績と成果

データ分析

6月30日にLureaを購入して、一ヶ月実践してきました。最初の1週間は教材のインプットで終わりました。動画を一通り見て、ショートレンジ関連のみPDFを紙出しして読み直しました。

その後、ショートレンジブログを作り始めました。
最初はスピードが非常に遅く、1時間に2記事位しか書けませんでした。

Lureaを紹介してくれた方に一度相談してみたところ、「作業をまとめたほうがいい」というアドバイスを頂きました。
つまり、商品選定をするなら一気にたとえば、10ブログ分商品を選んだり、ブログ開設を一気に10ブログ分行ったりと、いうような感じです。

このやりかたで少しずつスピードはあがってきましたが、
まだまだ遅いです。

作業実績

今月作ったショートレンジブログ数と記事数はこんな感じです。

  • ブログ数: 25個
  • 記事数 :125個

で、これに対してかけた作業時間は60時間です。(商材を読んだりする時間は入れてません)
めちゃくちゃスピードのろいですよね。

成果

肝心の成果はといいますと、、、

初報酬発生しました!!!

  • 楽天: 34円
  • Amazon(a8経由): 36円

まぁ、本当に微々たるものですが、ゼロを抜け出せたのでめちゃくちゃほっとしました。少し調子にのってしまって2、3日作業する気が起きないくらいでした。

購買キーワードのみか、関連キーワードも使うか

作った25ブログ中、アクセスがまぁまぁくるのが三つあります。とはいっても、1日5〜10UUくらいですが。

キーワードが非常に大事だということはわかってきました。ただ、ショートレンジで言われている購買キーワードばかり使っていたのでは、なかなかアクセスを集められない気がしました。

なので、自分は「ミドルレンジ関連キーワード戦略」のやり方を参考にして関連キーワドを使ったりしたら、アクセスがくるブログも出てきました。

だけど、上記程度のアクセスはでたとしても、成約は2件しか発生しませんでした。まぁそれは関連キーワードで集めたお客さんだから購入意欲が低いからかと思います。

そういうお客さんにも買ってもらうために、ライティングやデザインを工夫していくということかもしれませんが、それをやっていくとミドルレンジのやり方にどんどんなっていくのかな、と思います。ショートの場合は、やはり購買キーワードを多めにして、ブログの数を増やしてヒットするのを目指すということなのかなという気がしています。

どういうサイクルでPDCAを回すか

やはり、多少アクセスが来出したら、毎日i2iの管理画面が見たくなります。そして、アクセスがきたブログをさらに改善したり記事を追加したりする、というのはLureaで言われていることかと思います。

ただ、それを毎日やっているときりがない気がしてしまうんですよね。新しいブログをなかなか作れない。そのあたりもバランスなのでしょうが。

8月の目標

とにかくブログの数を作ります。
ちょっときつめの数字ですが、80ブログを目指してみます。

羊毛や小麦