伝え方が9割の要約感想!中古や文庫やKindleでも手に入る?

伝え方が9割

佐々木圭一さんの「伝え方が9割」を読みました。勉強になった点を中心に要約と感想をお伝えします。また、これから読みたい方のために、中古、文庫版、Kindle版の販売状況についてもお伝えします。

  1. 要約
    1. 「イエス」に変える3つのステップ
    2. 「イエス」に変える7つの切り口
    3. 「強いコトバ」をつくる5つの技術
  2. 感想
  3. 中古や文庫やKindleでも手に入る?

要約

最初はだまされたと思って、この本で説明されるレシピを意識して言葉を作ることが重要です。少なくとも1週間。

「イエス」に変える3つのステップ

ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない

「デートしてほしい」といった自分の願望を言葉にしないこと。

ステップ2 相手の頭の中を想像する

相手は、「興味ない人とデートしたくない。」「イタリアンが好き」などと考えていたりする。

ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる

「驚くほど旨いパスタどう?」

「イエス」に変える7つの切り口

ステップ2の「相手の頭の中を想像する」時に、切り口が7つある。

1 相手の好きなこと

デートしてください
→「驚くほど旨いパスタどう?」

2 嫌いなこと回避

芝生に入らないで
→「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます」

3 選択の自由

デートしてください
→「驚くほど旨いパスタの店と、石釜フォカッチャの店どちらがいい?」

4 認められたい欲

残業お願いできる
→「きみの企画書が刺さるんだよ。お願いできない?」

5 あなた限定

自治会のミーティングに来て
→「他の人が来なくても、斎藤さんだけは来てほしんです」

6 チームワーク化

勉強しなさい
→「いっしょに勉強しよう」

7 感謝

領収書を落としてください
→「いつもありがとうございます。領収書をお願いできますか。」

「強いコトバ」をつくる5つの技術

1 サプライズ法

「そうだ 京都、行こう」

2 ギャップ法

「これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。」

3 赤裸々法

「くちびるが震えてる。あなたが好き」

4 リピート法

「今日は暑い、暑い。」

5 クライマックス法

「ここだけの話ですが、私はカレーが好きです。」

感想

内容には関係ないですが、言葉が苦手だった筆者が電通に受かってクリエイティブの部署に入れたのかが疑問に残りました。

「イエスに変える3つのステップ」は誠実さとのトレードオフはあるかなぁと思った。

驚くほど旨いパスタはどう?くらいだったらいいかもしれません。

でも例えば「ホテルで一眠りしない?」などの言い方は本当の願望を隠しているように思えて、誠実さがないのではと少し感じました。

「あなた限定」とかも、本当に限定かなんてすぐにバレてしまいそうな気もします。

とはいえ、基本的に「自分の頭の中をそのままコトバにしない」、「相手の頭の中を想像する」というステップを踏むことは、ぼーっとしているとおろそかにしがちなので、今後はもっと意識したいと思います。

また、サプライズ法や赤裸々法は、普段の自分の言葉や自分の体の反応の仕方などを観察するのが大事だと思いました。今後はよりそういったことに注意して観察してみます。

中古や文庫やKindleでも手に入る?

文庫版はまだありません。ただ、単行本も表紙が柔らかいし、18.8cm x 13.1cm程度の大きさなので、そこまでかさばらないと思います。

Kindle版も出てますね。

中古はAmazonで現時点だと518円が最安値でした。